2007年08月06日

風林火山 第31回 裏切りの城

ああ、武田軍に笑顔が戻り始めたわー!!良かった!!良かった!!
それが例え諸角おじいちゃんの痴呆発言が起因だったとしても。って諸角しっかりー!!
あと晴信の「のう勘助(意味深な笑い)」も戻ってきて本当に嬉しい限りであった。
やっぱり晴信と勘助は仲良くしてないと!!ねぇ?

さてさて、今回は真田殿が主役の回だったわけですが。
事前に戦略会議のシーンをしっかり見ていたと言うのに、謀略家の相木殿をもビビらす
その迫真の演技に、見ているこちらまでオロオロさせられましたですよ。
真田殿ったら本当に上手いんだから!!あとあの重臣の兄弟もね!!特に弟っ!!
正直、勘助潜り込ませるよりも使えるんじゃないのかこの兄弟。
あ、あとお兄ちゃんの方は、まるで赤壁の時の黄蓋を見てるようでありました。
って三国志知ってる人にしか分からないですね。申し訳ない。

あとは・・・先週の予告で分かってた事とは言え
矢崎のお父ちゃんがようーーーー!!!!おううううう・゜・(ノД`)・゜・
と言うか、脇役であった高田総統もとい村上の家臣(名前ぐらい調べてやれ)の死に様が
矢崎殿と同じ位の演出であった件については・・・いやまあそれは良いか。
とりあえず最期に愛娘のヒサの名よりも、平蔵の名前を先に呼ぶって
どんだけ平蔵好きなんだおっちゃん!!と涙しながら思った事はここだけの話だ。

あとはそうね、Gackt氏の演技、と言うか表情がますます違和感が無くなって
自然になった気がしました。あと化粧が薄くなった気が。ってそれは気のせいか。
と言うかもしかして見慣れただけ?かつての由布姫の時みたいに。はっはっは。
黒いお着物がまた似合っておいでであった。なんか良いかも謙信。

そして最後に。彼について語らないわけが無いと言う事で
駒井きゅんがいっぱい登場して嬉しかったーーーーーーーっ!!!!
軍議でも意見していたし、立派になったね。偉くなったね。
そしてそんな重臣ポジションになっても癒し系なままでいてくれる君に
お姉さんは'`ァ(;´Д`)'`ァしっぱなしでありましたよ。今回も癒しを有難う!!
これで宇佐美の癒しボイスも聞けたらもう文句無しだったのだが・・・。
まあ来週は登場するようですし、はー早く来週になーれーー!!!!
posted by 麻吉 at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ>大河「風林火山」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。