2007年08月19日

風林火山 第33回 勘助捕らわる

晴信ーーー!!!!有難う!!有難うーーー!!!!・゜・(ノД`)・゜・

伝兵衛の機転かと思ったら、晴信が手を回していてくれたって。
もうなんか凄い嬉しかったよ。凄い嬉しくて、ホッとして、ジーンときて。惚れ直しました。
だってさ、誰にも言わずに裏でそっと手回ししてたって、なんて素敵なんだ!!
勘助が命惜しさに寝返ったりなどせずに、死を選ぶだろうと、それを阻止しようと。
ああ、やっぱりお屋形様は勘助が大切で必要なんだねー!!
だってさ、これがさ、もし囚われてたのが虎胤たんとか小山田っちだったら・・・。
あ、でも駒井きゅんだった場合はきっと助けてくれてたよね!!殿!!

その他の今週の見所
・バレバレでも一応シラを切り通す勘助。頑張れー!!
・ああもう宇佐美殿のその静かな語り口調は本当に素敵すぎだわ'`ァ(;´Д`)'`ァ
・「三顧の礼」て!!お願いしに行ってる人間が偉そうに自分で言っちゃ駄目ダロ謙信!!
・謙信の鉄砲撃つ真似にちょっとキュン。
・ちょ!!太郎きゅんが素敵に成長してるぅぅぅぅぅーーーーー!!!!
・だが一言多いのがタマニキズじゃの。太郎。
・晴信、自分の子供と部下の前でお母ちゃんに怒られる。ぷぷ。
・そ、そうか大井夫人は勘助と会った事なかったか。なんだか意外。
・「女子を好まんのか、それともそなたを好まんのか?」スルドイ直江。
・私は浪ちゃんは結構好きであるよ。
・凄い面倒な仕事を任される駒井。可愛いよ駒井!!可哀想だよ駒井!!頑張れ駒井!!
・神仏に救われた事などないって本当だよね。実際救ってくれるのは人だよ。

とりあえずは、これで越後編は一段落という事で、舞台は甲斐に戻るのでしょうな。
武田派の自分としては嬉しいかぎりだが、しかし他国との戦だけでなくて
内部でも色々ありそうな空気がして安心してもいられない(大井夫人と飯富殿・・・)
次週は真田殿がピンチみたいだし!!武田陣頑張れ!!負けんなー!!

あ・・・ところでなんですけど・・・虎胤たんはどうなったのかし・・・ら?
本人出てこなくても良いから、安否の報告だけでも誰かしてくれー!!お願い本当!!ウウウ
posted by 麻吉 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ>大河「風林火山」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。