2007年09月23日

風林火山 第37回 母の遺言

Q. 元々萌えドラマとして見てる節がありましたが
最近真面目で暗めなシーンであっても駒井きゅんが画面に登場するだけで
顔がニヤケてしまうのですが、いったいどうしたら良いですか。

A. あんな萌えっこが登場したら顔がほころぶのは当たり前です。全力で萌えましょう。

と言う事で、本来大井夫人の死を切なく思う回であるはずだったのですが
最近渋めの演技に磨きが掛かってるけどやっぱり萌えキャラの駒井くんが登場した途端に
必要以上に萌えてしまってドラマに集中出来ませんでした。助けて!!

さて今回他はこんな感じ
・関東管領って・・・そんなに偉いのん?(今頃何言ってんだ)
・関東管領殿が久々に登場して土地勘と敵関係がごっちゃになってきてピンチ!!
・と言うか、こんな馬鹿親にこんな素晴らしい息子が!!竜若丸立派だったよ・゜・(ノД`)・゜・
・北条のおっちゃんの相変わらずの男っぷりもまた素敵であったの。
・うわあ大井夫人ー!!・・・と思ったら生きてるし!!寝てたのかその格好で!?
・信虎殿!!信虎殿だー!!再びお目にかかれようとは!!これは嬉しいぞ(´∀`)フフフ
posted by 麻吉 at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ>大河「風林火山」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。