2007年12月09日

風林火山 第49回 死闘川中島

ご、ごめんなさい。先々週と先週の感想まだ書いてないのですけど
でももー書かずにはいられないから。順番逆になっちゃうけど書かせてお願い。

信繁殿!!信繁どのぉぉぉぉおおおぉぉぉ!!!!

ああう、あのですね、今までワタクシこの大河の感想を沢山書いてきた中で
信虎殿〜vだの、板垣殿〜vだの、虎胤たん〜vだの、駒井きゅん〜vだのと
色々萌え萌えハァハァしてきましたけど
でもこうなんと言いますか、上記人物達への愛はこうキャッキャする感じの“好き”で
一種ネタ的な、いやもちろん大好きだけど!!な感じであったのですけど
信繁君はちょっと特別で、こう目を細めて優しく見守る感じで見ていて。
だってさ、一番一途に信玄の事を慕っているのって信繁君じゃない(次点:駒井)
その真面目さとか、実直さとか、なんかネタとして扱っちゃ可哀想な感じで
あとその童顔で可愛ゆらしいお顔もあって、実のNo.1萌えはこの弟君だと密かに
思って・・・いた・・・のです・・・よ・・・だから、だから・・・。

つか、この戦で死ぬのは仕方ないとして、首の取り合いとかマジヤメロ馬鹿ー!!

敵総大将の弟、副大将の首だもん、相当の賞金が掛けられていて
そりゃ百姓ついでに兵隊やってるような下っ端兵には金の山みたいなもんでしょうが
でも、そんな死体の周りでギャーギャーやってんな馬鹿上杉軍ーー!!
また信繁くんの死に顔が妙にリアルでそれがまた切なさが倍増でありました・・・。

はぁぁ・・・
あのおばば(おふく)が声聞いた時YOUさんが演じてると思ったら違かった。とか
もうすでに勘助の事父上って呼んでるのね弾正。とか
あの独特な兜被ったら、凄いちゃんと信玄に見えるよ亀様!!とか
色々思う回ではありましたが、今回は信繁殿フォーエバー。って事で。
本当大好きでした。あ、諸角もね(ついでか)。
あああと、信繁の通称「典厩」って可愛いよね〜「テンキュウ」。萌えす(´∀`)

さーさて、大河『風林火山』。あと一回で終わり・・・ってマジか・・・。
もういっそ来年の大河は「真・風林火山」とか言って勘助死んだ後の話で
いきましょうよNHK様!!
だって正直晴信そっちのけで由布姫ハァハァになってからの勘助は魅力半減だった
ので、勘助いなくなっても全然かまわ(自主規制)。
posted by 麻吉 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ>大河「風林火山」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72024706 ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。