2010年12月18日

SPEC 〜警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿〜

SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 Blu-ray BOX

あ、普通に最終回ネタバレしますのでお気をつけて。


さて最終回。録画しておいたのを今視聴しました。
と言いますか、最後のギョーザの「終」の文字を見るまで(↓これ)

SPEC

最終回だって気付かなかったのはここだけの話。
いや、なんだかもう1回位ありそうな終わり方だったものだから。
でもあんな感じの余韻を残した終わり方も嫌いじゃないです。

SPEC」は開始直後は本当にもう正直な話、大好きだったドラマ「ケイゾク」の
二番煎じと言いますか、劣化版みたいな印象を受けて
どーなのよと思って、2回目を見るか見ないか迷ったほどだったのですけども
まー見続けてみたらどんどん面白くなってきちゃって。
柴田(「ケイゾク」のヒロイン)の真似かよと思っていた当麻ちゃんも
味が出てきて最終的には好きになったし。やるな堤監督!!


最終回のあのラストに関しては、当麻ちゃん説、ニノマエ説、他色々?
答えは出てきそうですけども、私としては時間を止めたのは
当麻ちゃんって事で良いと思いました。1番シンプルに。
使えるか使えないか分からない左手でわざわざ銃を撃とうとしたのは
右手で指を鳴らすためだったからじゃないかなーとか。ね。
あ、でも、津田さんが何かした説も捨てがたいなー。
でも、だからと言って、ニノマエ君が復活してないというわけでもなくて
それはそれで、復活なり何なりしてるのではないかと思うのですよ。
と言うのも、霊安室での係長の驚きっぷりももちろんの事
エンディングスタッフロールで当麻ちゃんが手に持っていた登場人物名の紙。
赤色で書かれていた人は作中死亡した人物ですけども
ニノマエ君の名前は始めは赤で、でも点滅して最終的に黒になるのですよ。
(録画の勝利!)
なので、たぶん、いや絶対、何らかの形で復活しているのじゃないかなと。
あ、ちょっと待てよ?復活したニノマエ君を津田さんが連れて瞬間移動して
教会行って時間止めたのか?あれ?そっちか?
あーちょっと待て。あーあーーーーーうーん。


さてさて(何も無かったかのように)
最後の最後に「映画化とかぜってーしねーから」と当麻ちゃんが言っていましたが(笑)
でも続編はありそうな雰囲気はプンプンとしましたね。と言うのも一瞬出たこの文字

SPEC

「SPEC 承ノ回 へ 祈ル捲土重来」

【捲土重来(けんどちょうらい)】
敗れた者がいったん引き下がって勢いを盛り返し意気込んで来ること。

最終話は「起」の章だった。起承転結の「起」。で次の「承」へ続くよ。と。
で、捲土重来は今回の作品での敗者が強くなって復活の意味かとも思いましたけど
前に「祈ル」が付いてますから、どちらかというと
今作はあまり人気出なかったけど、次回は盛り返して視聴率上がるといいな。
って感じか。いやそれは失礼な解釈か?
まーでも堤作品はケイゾクの時も続編がある風な事を予感させといて無かったので
(「SPEC」が続編てーのは認めないよ?)
話半分で見ておきましょうか。うん。

という事で、おフザケあり、シリアルあり、のなかなかなドラマでした。ご馳走様。


あ、そうそう。解釈は人それぞれあると思いますけど
それは教えて頂かなくて結構ですので。はい。よろしくー。
posted by 麻吉 at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ>他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年04月08日

蒼天航路 第一話「少年 曹操」

蒼天航路 第一話「少年 曹操」

正直子供時代の話は見なくても良いかと思ったけど思わず見ちゃったよ。

・あのオープニングはなんかもうちょっとなんとかならんかったか。
・貪欲な怪物「トン」の紹介が(無駄に)凝ってた。
・こんなに首ポーンとか血ブシューな感じだったっけ?と思って原作読み返したら
 かなり忠実な再現だったので驚いた。
・夏侯惇の声がなぜか草尾毅。

つか青年時代だけじゃなくて、この先ずっと草尾声なの?マジで?
いやだって草尾声と言えば爽やか好青年とか熱血レッド系青年とか。
趙雲あたりだったら違和感なかったと思うのだけど惇だとは・・・。
もっとダミ声の渋声が良かったのう・・・ボソリ。

まーそれはさておき、あの筆で描いた独特な線の絵を、どうアニメにするのかと
心配していたのだけども、なかなか綺麗にまとまっていて好印象でした。
次週以降も期待しとります。スタッフの皆様頑張ってね。

そう言えば、今回は原作で言うところの1話から7話までの話で
来週は水晶の話をちゃんとやるみたいでしたけども
グロ関係の再現率の高さに比べ、エロ方面はどうか見ものですな。ニヤリ
あと、最終話までやれるのこれ・・・?それともどこかの話バッサリ・・・?
バッサリだったらどこ端折られちゃうのかしら。
そのシーン選択も見ものですな。

☆アニメ「蒼天航路」公式HP : http://www.ntv.co.jp/souten/
posted by 麻吉 at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ>他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月27日

映画『クローズ ZERO』

クローズZERO スタンダード・エディション [DVD]

ヤ・バ・イ!!こんなに萌え萌えして腐心に火がついたのは久し振りじゃぁぁ!!!!

と、言うことで、先程TBSで放送していた映画『クローズ ZERO』
萌えに萌えて萌えまくって、危うく二次活動再開しそうになりました。
危ないなーもー!!そんな暇ないっちゅーの!!

あ、原作読んでないので、あくまで映画版キャラクターでの萌えです。うん。

ちなみに、私のこれまでの趣味嗜好をご存知の皆様方は
私がどの人物に萌えたかわかりますでしょうかね。

主人公の『源治』?対抗馬『芹沢』?ナゾ多き男『リンダマン』?
おっと忘れちゃいけないぜ、実は凄いイイ人だった『矢崎組長』!?

うん、多分皆様のご想像通り。百獣の王こと『芹沢多摩雄』君でした!!

元々演じてた山田孝之氏が好きだったって言うのもありますけど
それ別にしてもカッコ良かったでしょうよ芹沢!!
最強なのに天然。とか。最強なのにオチビ。とか。もー好き。たまらん!!

あと、芹沢軍団の芹沢好きっぷりが半端無くてどうしようかと思ったよ。
つーか芹沢軍団は芹沢を恐れて従ってるって言うより
芹沢親衛隊っつーか、ただの芹沢好き好き集団だろうよアレ!!

最後の「GPS」対「芹沢軍団」戦で、途中のあの芹沢の周りに集まってきて
傘差してあげちゃうとことか凄い可愛らしかったしさ〜
それに戸梶があんな無茶な事したのも、全て芹沢のためだし。
芹沢に許してもらって滅茶苦茶嬉しそうだったし。
みんな芹沢の事好きすぎだから!!

でも当の本人は良く分かって無いっつーか
むしろ時生の事好きすぎ!!

だってあの戦闘前に、他の皆は無造作に傘投げ捨ててたのに
芹沢だけちゃんと閉じてそっと地面に置いてたじゃない。
あれ時生にもらった傘だったかららしいYO!!(映画公式BLOG情報)

ごふぅっ!!(萌えつきた)

あ、そうそう。芹沢君とは別枠で
超長身、のっそり、モコモコ頭、でも激強なリンダマンこと林田恵君にも
実はキュンとしました。恵カワイイヨ恵!!

はー、ご馳走様でした。えーと、DVDじゃなくてBlu-rayは出てないのかな?
って買う気だコイツ!!おう買う気だぜいっっっ!!!!
posted by 麻吉 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ>他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月09日

天地人 第6回 「いざ、初陣」

今日私がドラマを見ながらメモした言葉はこの一言だけでござった・・・

『スポットライト』

いやだってアレ(笑)いや、良いんですけど(笑)でもアレは(笑)

それにしても今週の信長公も素敵でしたね。
あの赤いお召し物がまた素敵でね〜というか、信長の衣装は毎回赤色が使われてたり
する色彩の感じとか、模様がちょっと奇抜だったりしてカッコ良くて凄い似合ってて
魅力増大の手助けになってるよねーもーあーカッコ良過ぎじゃあぁぁぁ!!!

そうそう衣装と言えば、先週だったか兼続が「トンボ」柄の衣装着てるの見て
その柄着るなんて100年早いわっ!!って思ったのだけど、まあ良いか。
トンボ柄うんぬんの事は、分かる人だけ分かってくれたら良いよ。

あああと、今回はゲスト出演で隻眼の兵(名前忘れた)を演じた三池崇史監督が
無駄に渋オットコマエだったのがまた良かったです。
映画『YATTERMAN 〜ヤッターマン〜』楽しみにしてます監督。って見に行くのか私!!

つか今回はグッとくるような展開(一応多分)だったんだから、もっと内容に触れろよ
って感じかしら。うんまーそうね、でも人柄とか性格の問題じゃなくて
17歳だもんヘタレてもしょーがないよねー。と思った私なのでした。以上。
って相変わらず主人公に優しくないわね私は。まったくもー(苦笑)。
posted by 麻吉 at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ>他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月01日

天地人 第5回 「信長は鬼か」

今日の信長公も最高に素敵で惚れ惚れでした。以上!!

ってそれだけかいっ!!ああ、それだけじゃいっ!!
と言いますか、信長と、あとオマケで秀吉も、こんなにしっくりきていい感じなのに
他メンバーがなんだか微妙に違和感があって感じられるのはなぜなんだろうと
ずっと思って見てたのですけど、その原因がなんとなく分かりました。
あのね、この二人以外の上杉陣営とか三成とかが無駄に美形で現代顔過ぎなんだよ!!
なんか時代劇を見てるって言うよりも、時代劇コント見てるみたいなんだもん。

あ、それとあとさ、これは私が知識として知らないだけなのだけど
なんで信長と秀吉以外は前髪と頭頂部がフサフサなのん?
前髪から頭頂部まで剃り上げたチョンマゲってのは
あの時代の全ての人がしてたわけじゃないの?地域によってなの?なんなの?
景勝も兼続も前髪ふっさふさだから、余計に現代っぽく見えちゃうのよね。
はじめは年齢的なものなのかな?と思ってたけど
上杉の重鎮層もみんな剃り上げてなかったから、やっぱり地域的なものなのかしら。
あの辺りは寒いしね。ってそういう問題?

でもまーとりあえず、素敵非情オットコマエ信長公が見られたので大満足でした。ムフー。
来週は戦シーンがあるみたいで楽しみですな。うむ来週も見るぞーう!!
posted by 麻吉 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ>他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月31日

天地人 第4回 「年上の女」

我、このドラマに魅力を見い出したり!!
吉川信長がなんか凄い良くわかんないけど、素敵で目がハートじゃぁぁぁぁ!!!!

いやまあ若い子には分からない話になりますけども
青春時代、BOØWY派かCOMPLEX派かと言われたら、完全COMPLEX派。
つーかCOMPLEXの解散コンサートのビデオが(ビデオって辺りに時代を感じるNE・・・)
実家の倉庫を探せば出てくる程度に吉川さんは好きだったわけですけども
でもそういう過去は抜きにしても、あの吉川信長は魅力的だと思うのですよ!!
いや、放送1回目からなんか良いなんか良い言ってましたけども
今回の放送でこの信長はやっぱり良いなとっっ!!!!
つーかこんな影の薄い主人公の色恋沙汰よりも織田信長の話が見たいぜよとっ!!
(さり気なくヒドイ事言うな)

あと、前回放送分までは、一応景勝を応援してたって言うか
景虎にキャッキャしてる女中達に、見る目がねーな!!とか一応思ってたのだけど
今回の放送で外見内面両方からして景虎の圧勝で
そりゃ景虎の方が格段に良いわと思ってしまった私だったのであった。

こんななんか脇役ばっかり魅力満点で、一番肝心の主役陣が魅力薄とか
この先大丈夫なんですかねこのドラマ!?
とりあえずは吉川信長が出る限りは見続けようと思いますよ。うんうん。
posted by 麻吉 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ>他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月31日

天地人 第3回 「殿の初恋」

いや感想書けないでいただけで見なかったわけじゃないんですよ。見ましたよー。
しかし、案の定と申しますか、大人パートに移ってしまって魅力大幅減だったYO!!
あの可愛ゆらしいお子達よカムバック!!

あ、でもですね阿部謙信がチョンマゲから頭巾(でいいのか?)に変わって
前ほど違和感なくなったなーと思ったとか
いつも知的でクールで自信家でエロスな役の多い北村一輝氏が
ヘタレな役をやるってのも、そのギャップがなかなか・・・と思ったりしたのだけど
でも良く考えたらドラマ『大奥』で顔に痣のあるイジケた殿の役やったりとか
結構ヘタレ役もやってたなと思い返してまた残念。
うーむ、今後このドラマをどう扱っていこうか悩む感じであるよ!!
何か面白さを見出さないと!!

あ、そうだ。これは大きな声では言えないのだけど・・・
兼続の口癖「これはしたり」がウザ・・・ゲフゲフゲフン。
主人公がビックリするほど影が薄いので、頑張って欲しいと思います。うん。
posted by 麻吉 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ>他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月11日

天地人 第2回 「泣き虫、与六」

なんだこのショタモノBLドラマ。いいのかこんなの放送してNHK!!

今回もショタ天国でしたね。ええ萌え萌えしました。
だって気持ちのすれ違いからの愛の告白っつーかプロポーズ展開。
おにぎり折角持ってきたのに〜なんてもうキュンキュンするだろうがコノヤロウ!!
ああしかし、週末の楽しみが増えたなー・・・と嬉しくなった途端に
ショタパート終わりだなんて・・・イケズ過ぎだよNHK!!
もうあの舌っ足らずモチモチ与六と素敵少年喜平次が見られなくなるなんて・・・。
もう大人パートなんていいから、ずっとこの子らの話やってくれよ!!
って、そうもいかないか。って当たり前だ。
ううでも・・・楽しみ半減じゃよ。次週から見なくなっちゃうかも。なんて見るけどね。きっと。

その他諸々
・喜平次の首にかかる与六の手の小ささとプニプニさに目がハート(変態で結構!!)。
・赤備えだから山県殿かな?と思ったら弾正殿っ!!でも美ジジイじゃない・・・。
・武田関係の話題が出るとちょっと嬉しい私は結局『風林火山』馬鹿。
・やっぱりこの吉川信長と猿は良い。
・北村氏はやっぱりエロスじゃあ!!
posted by 麻吉 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ>他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月04日

天地人 第1回 「五歳の家臣」

いや正直な話、イカ・・・もとい直江なんちゃら氏にはまったくもって興味無いし
『風林火山』愛好家だった私としては、上杉は敵じゃぁぁ!!と思ってるので
今期の大河は特に見る気は無かったんですけど
でも・・・阿部ちゃんが出るって言うじゃないのさー!!
更にエロス番長北村一輝氏と、KISSに撃たれて眠りたい吉川晃司氏まで登場する
とあっちゃあ一応チェックしなきゃいかんだろうと。
そんなわけで見ましたよ。見た結果・・・

なんじゃこのショタ天国はーーーー!!!!

よ、与六可愛いよ与六。そのモチモチの腹にムシャブリツキタ・・・ゲフゲフン。
あと喜平次もこの歳にしてなかなかの良い面構え。ス・テ・キ☆
いやしかしこの喜平次の子、なんだか見覚えが・・・と思って調べたら
劇場版「仮面ライダー電王」の小太郎役の子であった。
どーりでなんかトキメキを覚えたはずだ!!今後も見守らねば!!

その他色々
・宇佐美殿溺れ死から始まるとは・・・ヒドス。
・あの髪型、服装。阿部ちゃんがやってるの信長にしか見えんのだが・・・。
・Gackt謙信のイメージが強いせい・・・じゃないよな。この阿部謙信の違和感。
・この吉川信長と猿はなんか良い。2人セットで良い。
・全体的に展開がエロい。

総じて『風林火山』に比べ、重鎮層が薄いと言うか、全体的に軽い感じが残念だったが
なかなか面白かったんじゃないだろうか。と言うかエロかった(まだ言うか)。
とりあえず次週も見るよ。へへ。
posted by 麻吉 at 23:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | テレビ>他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月05日

魍魎の匣 第五話 「千里眼の事」

本館のコミック版『魍魎の匣』感想内で、アニメ版をケチョンケチョンに言ったくせに
(嘘だよ。そんなには言ってないよ。軽くだよ)
榎木津が初登場するって言うんで、一応見ておくかーと眺めていたら
やっぱりどうも肌に合わなかった。と言うか目が点になった。

だって寅吉がショタっ子ってどーゆー事じゃーーーー!!!!

おばちゃんジジ専な上にショタ好きですけど(どーなのそれ)
寅吉がショタって、半ズボンの美少年って
それはさすがにちょっと違うんじゃないないかと思うんですよ、どうですか皆さんー!!
あと、やっぱり木場の旦那が細いのとか、鳥口君が運動部系美青年なのとか
関口君が鬱そうじゃないのとかも・・・あ、榎木津はあのままでいいです(笑)。

CLAMP先生達はちゃんとゴッツゴツの人もオッチャンも描ける人達だという認識が
自分の中であるんですけど、なんで今回はこんな事になってるのかしら。
スタッフからの要望とかなのかな?うーん惜しい。まったくもって惜しいよ!!
posted by 麻吉 at 02:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ>他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。