2007年12月18日

風林火山 第50回 決戦川中島

伝兵衛ありがとう。太吉ありがとう。
勘助を皆の下に連れて帰って来てくれて、本当に、本当にありがとう!!

伝兵衛の勘助帰還の叫びから、もうどうしようもなく涙が溢れて止まらなくて
さらに太吉が・・・って、これ書きながらまた目頭熱くしてる私ちょっとどーよ(苦笑)。
この二人はムードメーカーとしても、今までもとても好きだったけれど
最後の最後でこんなに感動出来たのは、確実に貴方達二人のお陰です。
二人が勘助とずっと一緒にいてくれて良かった。仲間でいてくれて良かった。
大好きでした。惚れ直しました。葉月やおくまが羨ましいほどにね!!
二人のその後の人生に幸多からんことを!!

と、言うかですよ。
その勘助帰還のシーンがとてつもなく感動的だったので、ずいぶん高評価になってますが
正直そのシーンまでの内容は、微妙・・・いや相当駄目だったと思うのですよ!!
謙信の西洋甲冑と白馬も、戦場での兵の少なさも、勘助の死ななさっぷりも。
こうハラハラドキドキするよりも前にツッコミ入れたい気持ちの方が強くて。
いやだってさ、勘助のあれは流石に不死身すぎでしょうよ!!
槍で刺されてまだ生きてるのはイイとして、鉄砲あんだけ喰らって大丈夫て。
本気で「ちょ!!そんな動いたら腸出ちゃうよ!!」ってツッコミ入れましたよ私。
あと、あの辺りのシーンは、不死身っぷりもそうでしたが
平蔵が凄い、あまりにも凄いアッサリと死んで(いや死んでなかったのだけど)
まずそこに驚いてて「ちょ!!えぇ!?」ってなって、その驚きがさめる間もなく
勘助が討ち取られたもんだから、こう展開に付いて行けなかったと言うか。
あと勘助撃った鉄砲隊も、平蔵射った弓兵も打ちっ放しで何やってんのよ!!とか
つかその前に勘助は自分の兵先に行かせたままでボーッとし過ぎだっての!!とか
あああと回想シーンもね!!無駄に多かったよね!!
その辺の、なんと言ったら良いのかな・・・構成?が
たぶん1話分急遽増やしたせいだと思うのだけど、上手くいってないように感じました。
うーむ、勿体無いことだよ!!

そんなわけなので、本当に途中まで私の中で評価凄く低かったのだけど
でもね、そんなのはもう良いです。伝兵衛と太吉で帳消しです。
あと、勘助帰還の時の武田軍の雰囲気も、悲しみに暮れるのでなくて
安堵と言うか喜びと言うか。いや「あのツラじゃ間違えようがあるまい」「どっ!!」
とか言って笑いまで起こしてましたけど!!馬場殿が!!
でもその雰囲気が凄くなんかね、涙しながらもでも笑顔になってしまうような。
むろん「大団円」とは言えない状況ですけど、でもなんだか胸がスッとして。
とても素敵な終わり方であったと、そう思えたのでした。

あ!!最後の最後がミツやんだったのもね!!
凄く嬉しかったでした!!スタッフの皆様ありがとうー!!!!

ああ、これで本当に終わりなのかー・・・ってなんだかまだ信じられない気持ちです。
きっと来週の日曜もTVの前で正座して待ってしまいそうだ。
あ、でもまだ年末に総集編があるんですよね。
つかその時間帯まで家にいたら、帰郷するの遅くなっちゃうんですけど・・・。
いやでも何とかして絶対見ますよ!!
たぶんそしたらまた総括として〆の感想を書くと思いますので
皆様、またその時お会いしましょう・・・!!

そうだ、最後に。平蔵の事。
それまで、まあ敵方の人間であったし、正直イラッとさせられる事もあって
どちらかと言えば好きではないキャラクターだったのだんですよ平蔵。ごめん。
でもあの最後、しっかりとは描かれなかったですけど
彼はおふくに助けられて、きっとヒサや子供達の下に帰る事が出来ただろうと
そう信じています。あんな嫌いだったのにね。でも生きていて欲しいと思ったんだ。
頑張って、頑張って、辛くても頑張って、勘助とミツの分まで生きて下さい。

【最後に雑談】
放送開始直前にカピバラの映像流した「ダーウィンが来た!」スタッフ・・・
絶対に狙ったでしょう!!狙ってないとは言わせないわよ!!つかGJ!!(笑)
posted by 麻吉 at 01:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | テレビ>大河「風林火山」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年12月09日

風林火山 第49回 死闘川中島

ご、ごめんなさい。先々週と先週の感想まだ書いてないのですけど
でももー書かずにはいられないから。順番逆になっちゃうけど書かせてお願い。

信繁殿!!信繁どのぉぉぉぉおおおぉぉぉ!!!!

ああう、あのですね、今までワタクシこの大河の感想を沢山書いてきた中で
信虎殿〜vだの、板垣殿〜vだの、虎胤たん〜vだの、駒井きゅん〜vだのと
色々萌え萌えハァハァしてきましたけど
でもこうなんと言いますか、上記人物達への愛はこうキャッキャする感じの“好き”で
一種ネタ的な、いやもちろん大好きだけど!!な感じであったのですけど
信繁君はちょっと特別で、こう目を細めて優しく見守る感じで見ていて。
だってさ、一番一途に信玄の事を慕っているのって信繁君じゃない(次点:駒井)
その真面目さとか、実直さとか、なんかネタとして扱っちゃ可哀想な感じで
あとその童顔で可愛ゆらしいお顔もあって、実のNo.1萌えはこの弟君だと密かに
思って・・・いた・・・のです・・・よ・・・だから、だから・・・。

つか、この戦で死ぬのは仕方ないとして、首の取り合いとかマジヤメロ馬鹿ー!!

敵総大将の弟、副大将の首だもん、相当の賞金が掛けられていて
そりゃ百姓ついでに兵隊やってるような下っ端兵には金の山みたいなもんでしょうが
でも、そんな死体の周りでギャーギャーやってんな馬鹿上杉軍ーー!!
また信繁くんの死に顔が妙にリアルでそれがまた切なさが倍増でありました・・・。

はぁぁ・・・
あのおばば(おふく)が声聞いた時YOUさんが演じてると思ったら違かった。とか
もうすでに勘助の事父上って呼んでるのね弾正。とか
あの独特な兜被ったら、凄いちゃんと信玄に見えるよ亀様!!とか
色々思う回ではありましたが、今回は信繁殿フォーエバー。って事で。
本当大好きでした。あ、諸角もね(ついでか)。
あああと、信繁の通称「典厩」って可愛いよね〜「テンキュウ」。萌えす(´∀`)

さーさて、大河『風林火山』。あと一回で終わり・・・ってマジか・・・。
もういっそ来年の大河は「真・風林火山」とか言って勘助死んだ後の話で
いきましょうよNHK様!!
だって正直晴信そっちのけで由布姫ハァハァになってからの勘助は魅力半減だった
ので、勘助いなくなっても全然かまわ(自主規制)。
posted by 麻吉 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ>大河「風林火山」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年11月26日

風林火山 第46回 関東出兵

今回のテーマ : お前が言うな!!!!

と言う事で、またもや一週遅れで先々週回の感想でありますが
まずは長尾景虎氏のこちらの台詞から参りましょうか。

「氏康めは外道の極みじゃ」

何言ってんだい!!北条のおっちゃんは良いおっちゃんだいっ!!
むしろ場の空気は読めんわ、自信過剰だわ、自分は神仏とか言ってるわ
礼を重んじるとか言いながら無言の圧力で城主を上座から退席させて自分が座るわ
人妻見初めて傍に置くとか言い出すわ、諸侯の面前で鞭打つわ
とんだサド侯爵だわい!!つーか無礼で外道はお前じゃ!!このスットコドッコイ!!
まあ、このドラマは武田が主役だから、敵の上杉がより悪く描かれているのでしょうけど
それにしたって。ねぇー?

それに比べて、篭城してる側でなくて、攻めてる側を兵糧攻めにするとか
なんて素敵なんだ北条のおっちゃん!!惚れ直したよもうハァハァ。
あと小田原城の堅牢っぷりに、こちらも惚れ直しました。ブラボー小田原城!!

さて、もうひとつ。と言うか今回最大の“お前が言うな”は勘助の発したこちら

「その歳まで妻を取らぬとは何ゆえじゃ」「女人に心を惹かれぬか?」

その言葉そっくりそのままお前に返すぜ勘助ーー!!
つか弾正たんにそれは禁句。って言うか本気でそれ聞いてるの勘助?
自分の殿の一番のお気に入りぐらいアンタ知ってるでしょ?わざと?ねぇわざと?
ああ、あれか。羞恥プ○イか。ってゲフゲフン。
もー本当に弾正ネタは初登場時から露骨過ぎて、スタッフ狙ってるとしか思えんわ。
つか絶対狙ってるよね?ね?

その他諸々
・勘助は相変わらず四郎様好きがいき過ぎ。
・伊勢役の井川遥嬢がはんなり美しくて良い!!和装とカツラ似合ってるな〜。
・信玄の戦装束がなんかオカシな事になってますけど・・・あれもオシャレ?
・駒井きゅんが赤い兜してて'`ァ(;´Д`)'`ァ
・虎胤たんが突然指名されてビックリしちゃって'`ァ(;´Д`)'`ァ
・伝兵衛プロポーズー!!ブラーボーブラーボー良くやったー!!
・景虎A.T.フィールド発動。
・つか北条勢も騎馬隊とか出動させてボッコボコにしてやりゃ良かったのに(卑怯)。
posted by 麻吉 at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ>大河「風林火山」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年11月20日

風林火山 第45回 謀略!桶狭間


うわあぁぁぁ!!義元殿おおぉぉぉぉーー!!

と言うか、寿桂尼様が・・・もう・・・切なくて・・・・・うっうっう。
せめて氏真がもっとしっかりした子だったなら、悲しみは半分で済んだかもだけど
“アレ”だし・・・いやでも「ばばさまと相談して」で怒られたところは正直萌えました。ふふ。

と言うか、今回は悲しい回でしたけども、でもそれ以上に実は萌えた回でもありました。
いや、こんなとこで萌えたとか不謹慎だし、義元殿ゴメン!!なのだが。
相変わらず勘助なんて大っ嫌いだい!!ぷーん!!な義元殿とか。
鉄砲で襲撃された時物凄いポカーンとしてた義元殿の顔とか。
その時に家臣が一生懸命義元殿を守ろうとして囲んでたところとか。

と言うか、義元殿は凄い我が侭で自分勝手そうだから
家臣の事とか全然考えない命令とかして、家臣に呆れられたりとかしてたんじゃと
勝手に思ってたのだけど
あの急襲を受けた時の家臣の必死さや、義元の首を取り返した岡部の必死さを見て
ああ、好かれていたんだな・・・って・・・。
そう思ったら、義元殿良かったねと思うと共に、また切なくもなってしまって。
ああ、やっぱり私は今川家が好きだったよー・・・うううう。

そんなわけなので、今回に限ってこう叫ばせて頂こうと思います。
その白々しい態度!!勘助アンタムカつく!!馬鹿馬鹿!!ムキーーーー!!!!

その他諸々
・信玄公はあのモミアゲ部分をちょっと残してるのは・・・えーと・・・オシャレ?
・虎王丸あっさり・・・飯富殿、恐ろしい子。
・宇佐美!!ちょ!!両手でそっと頬を包むとかエロい!!エロいよギャー!!
・育てようとかでなくて、完全に利用目的で仕えさせたのなら、宇佐美殿GJ!!(ヒドイ)
posted by 麻吉 at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ>大河「風林火山」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年11月19日

風林火山 第44回 信玄暗殺

2週遅れで今頃感想。寅王丸一人舞台の回であります。まあなんと言いますか
あんなに可愛ゆらしかった寅王丸が・・・!!とか、寅王丸の演技が・・・!!とか
思うところは色々あるわけですが、でもそれらを一掃してしまうほどの気持ちが・・・

平蔵がムーカーツークゥーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

偉そうな事言っといていざとなったら迷って逃げ腰になるとかもイラッとしたけど
最後の最後に寿桂尼様のせいにしてトンズラこくとか、マジ許すまじ!!(怒)
いやもちろん後ろで糸引いてたのは宇佐美だし
平蔵の言葉にまんまと引っかかった勘助もバカ野郎だし
寿桂尼様もちゃっかり一枚噛んでたのだからアレなのだけど。
でも!!でもさ!!だってー!!!!

ああ自分でも驚きです。。私はこのドラマでは完全に武田贔屓の人間で
初老好きの緒形氏好きとして宇佐美ハァハァという目で見ているつもりだったのだけど
平蔵だけでなく、宇佐美にも勘助にも腹が立ったという事は
それ以上に寿桂尼様が・・・と言うか今川陣が好きだったって事よね!!
ああ、かつての真っ黒三人会議カムバック・・・ ・゚・(ノД`)・゚・ウッウッウ

あ、そうそう。演技に関してはいかがかと思いましたけど
長笈(寅王丸)の、あの感情の無い切れ長の目は“恨みを持つ僧”という役柄に
凄くピッタリだったと思いました。
あああと、最後の「風林火山紀行」で、寅王丸の事だけでなくて義信のその後について
凄いネタバレ言ってて思わず吹きましたよ。だって太郎も幽閉って!!
うんでもあの空気の読めなさ振りじゃあねぇ・・・。つかどこの家も二代目は・・・。
posted by 麻吉 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ>大河「風林火山」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年10月29日

風林火山 第43回 信玄誕生

本当に寝床襲うとは思わなかったよリツちゃんグッジョブ!!(襲ってませんから)

と言う事で、嫁に貰ってやれよ勘助の馬鹿!!と言う気持ちは一週間経っても変わりませんが
と言うかより一層強まったっつーか。真田殿も言ってたじゃない今からでも遅くないよ!!
それとさ、婿とるならとるでちゃんと良い子探してやれや、手近で済まそうとすんな!!
いや茂吉も十分良い子なんだけどね。イヤじゃ言われてショック受けてて可愛かったし。ぷぷ
あああと同じ意味で景虎もさー・・・。いやまあ彼は女に興味無・・・ゲフゲフン。

後はそうそう、今回の注目は出家!!
予告でチラッと見ましたけど、坊主ー!!皆坊主になったよーー!!
つか虎胤たんの剃髪&髭がめちゃくちゃ似合ってて'`ァ(;´Д`)'`ァしました!!
勘助も似合ってたね。やっぱりモミアゲから顎にかけて髭が濃い目にあった方が渋くて良い。
ってハゲキャラにはそれほどのこだわりはないですけど。いやいや本当に。
ああそう言えば、ハゲと髭のキャラが好きな友は、きっと喜んでるんだろうなーと思ったら
案の定日記でキャッキャしてて良かったねーと思いました。これで原稿はかどるネ!!ニヤ

あと他・・・はそれほど無いのだが
・伝兵衛って勘助の家に居座って・・・そうか板垣殿がもういないからか・・・・゜・(ノД`)・゜・。
・あれ、なんだか駒井きゅん久し振りな気がする。相変わらず可愛いな〜v
・子供に昔好きだった女の名前付けるって・・・最低じゃね?

さあそして予告!!
あの可愛ゆらしかった寅王丸が寅王丸がーーーーー!!・・・可愛くなくなっ(禁句)。
posted by 麻吉 at 01:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ>大河「風林火山」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年10月23日

風林火山 第42回 軍師と軍神

観念して結婚してやれよもー勘助のバカバカバカァァァーーーーー!!!!!

という気持ちにひたすらなった回でありました。終了。ってそれじゃあんまりか。
いやでも正直、わーい長尾家臣が仲間割れしてるよー!!ウシシシシとか
勘助と景虎が一緒にご飯食べてるよ!!笑ってるよ!!でも目が笑ってないよ!!とか
景虎は前にも増して眉毛細くし過ぎ!!それじゃ麻呂みたいだよ!!とか
思うところは色々あったのですが、でもそんなことよりも・・・養女て!!なんだそれ!!
もーリツは勘助の事好きなのに!!それ知ってるくせに!!酷過ぎだよ勘助!!
いっそのことリツちゃんは勘助に気絶するほど酒飲ませて
ぶっ倒れたところ自分から跨って既成事実・・・ピーーーー!!ピーピーピー!!!!

えーゴホン。とりあえずリツちゃん自身が傍にいられるだけで幸せって感じだったので
本人が幸せならば良いです。本当は全然納得出来て無いけどーーっ!!!!

あと予告。
わーみんなで坊主になってたぁーーー!!ぶふゴメン吹いちゃった。だってぶふふ。
あーもう来週も色んな意味で楽しみだわーい!!
posted by 麻吉 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ>大河「風林火山」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年10月14日

風林火山 第41回 姫の死

この作品の中で1番凄い人物って実は雪斎だったんじゃないか!?

と言う事で、今回の本来の主役は由布姫であって、姫の最後・・・と言うか
勘助との最後の会話には、それはそれでしっかりウルっとしたのですけども
しかしそれよりもさ!!だってさ!!
こんなひょっこり後の徳川家康が登場するとは思ってなかったからさー!!
いやあビックリした。と言うか凄い。凄いよ雪斎!!
元服するまで手元に置いて愛で・・・もとい手塩にかけたって
最終的勝者であるところの家康の基礎を構築したと言っても過言ではないじゃないか。
まさにキングメーカー!!ハラショー!!

あと、雪斎の最後。一瞬毒殺!?と思ったら、いびき!!いびきが!!
気絶→いびきのコンボなんて超絶“脳卒中”じゃないですか!!怖ー!!!!
というか、普通に倒れるだけでなくて、いびきまで再現した所に感服致しました・・・。
最後まで素晴らしい存在感。雪斎殿、いや伊武雅刀さんお疲れ様でした!!

その他諸々
・伝兵衛はミツと勘助の事を思って独りでいると言うのに、勘助は・・・。
・「男に出来るかさような事」いや色仕掛けは男にだって出来るよ葉月!!ニヤ
・「得をした気になる」葉月そんな露骨な!!でも非常に素直な意見であるよな〜。
・やっぱり伝兵衛&葉月コンビは良いです(´∀`)ウフフ
・「約束なさい!!」な由布姫と勘助はまるで、母と出来の悪い息子のようであった。
・え?に、200日!?ながっ!!
・武田は気軽に今川家を利用し過ぎではないか・・・。
・元信(後の家康)に対する雪斎の接し方がエロい!!エロ過ぎるよ!!
・雪斎死去の知らせを受けた時の氏真の顔!!驚いてねー!!ポカーンだ!!w
・姫死去の知らせに驚いたからって、手に持ってた兜落とすとかなんて古典的な。
・こんな独り言ブツブツ言いながら切りかかってくる敵って怖いよ!!勘助怖っ!!

っつー事で、ショックのあまり暴走気味の勘助くん(50代)は
次週、御屋形様をほっぽって感傷旅行に行くご様子ですが・・・
つか、なんで勘助と影虎斬り合ってんの!?何?影虎も出奔?は?ギャグ?
はーもうまったく!!毎週の事ながら、次週も目が離せませんですよ!!!!
posted by 麻吉 at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ>大河「風林火山」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年10月07日

風林火山 第40回 三国同盟

武田・今川・北条の三者会合だなんて楽しみだぁー!!と思ってたら
勘助の嫁問題という思わぬ面白ネタまであったりして、いやあ見応えありましたな。
とりあえず、リツが勘助に、なぜいつまでも独り身でいるのかと問い質した時に
“御屋形様命”だからー!!とか勝手に思ってハァハァしてたら
本当に「御屋形様と諏訪の姫と四郎様の御為」って本人の口から言われちゃったよ。
と言うか、おミツちゃんに操立ててたからじゃなかったんだ・・・そうか、そうなのか・・・。

その他
・晴信、エロオヤジモード発動。エロい!!エロいよ!!
・ぐああ、虎胤たんはやっぱりかわいいなー!!
・そりゃこんな可愛い娘を50過ぎの小汚いオッサンに渡したく無いよな!!
・真田殿と相木殿もHI☆GEの仲間入り。
・晴信と勘助二人の時のやりとりは面白いな〜!!晴信のこの顔!!勘助焦ってるし。ぷぷ。
・Gackt氏は光源氏役とか似合うんじゃなかろうか。公家の服似合ってる。うむ。
・武田家臣は本当に若くなっちゃったね・・・。
・三者会談キター!!凄い嫌味の言い合い。と言うか義元殿の態度が素敵過ぎる!!わはは
・盟約の書状燃やしちゃうの!?と思ったら、灰を溶かして飲むとは・・・格好良いわ。
・ああ・・・母の愛・・・ ・゜・(ノД`)・゜・

そして今回、意外なところで私的にスマッシュヒットだったのは・・・今川家!!
今までの“義元”“雪斎”“寿桂尼”のスリートップだけでも十分素敵で大好きだったところに
新キャラ「氏真」くん登・場ー!!ナイスキャラ過ぎだろうもー氏真グッジョブ!!
寿桂尼様の「あ、ほぅ」オチも最高に笑ったし。また登場するかしら。したら良いな〜!!

そして今川と言えば・・・
勘助と二人きりで会って、何かしら勘助に言葉を残した者は“次週で死ぬ”という
ジンクスと言うかお約束が、本作品にはあるじゃないですか。
今回雪斎殿・・・が・・・いやいやそんな。でももしかして?と思ってたら予告!!予告がー!!
いや、倒れてただけで結果的にどうなるかは分からないですけど、でも・・・でも!!
正直、姫の死よりもオオゴトですわ私の中では。
ダメだよー!!雪斎殿がいなくなったら今川が駄目になっちゃうよー!!
ああもう来週も目が離せませんです・・・。
posted by 麻吉 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ>大河「風林火山」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年09月30日

風林火山 第39回 川中島!龍虎激突

愛!!愛じゃよーー!!!!

今回は川中島うんぬんよりも、諸角のおじいちゃん良かったねーのお話でしたね。
生き残る事を恥と思うなよう、おじいちゃん!!
信繁の必死さとか、諸角を殴った時の気持ちとか凄いジーンときました。
だって自ら禁止した「兄上」という言葉を思わず口にしてしまうくらい動揺して、必死で。
信繁は本当に良い子じゃあ。良い子だし、立派だし、優しいし。
先代が晴信そっちのけで可愛がる気持ちも分かるわ(それは禁句)。
己が息子は亡くしてしまったかもしれないけど、でもこんな立派な息子がいるんだから
もっと自信を持っておくれ諸角のじいちゃん!!

その他諸々
・さすが弾正!!香坂殿も笑顔で魅了!!恐ろしい男!!
・ああ板垣殿・・・>勝ち虫
・軍師の頭脳戦面白いな〜!!宇佐美殿が勘助の一歩先を行ってるのがまた良。
・つか長尾軍強すぎだろう!!短期間に城落としすぎじゃ!!
・ちょ!!伝兵衛!!>顔クリソツ
・諸角じいちゃんの暴走時の山県の顔!!凄い迷惑そう!!w
・「まさかあのような事を真に受けて!!」って馬場ちゃんアンタって人は!!
・でも馬上で一晩過ごしたって、どんだけツンデレだ。
・おじゃかたしゃまー!!
・おお鶴翼と魚鱗の陣!!しかし兵の数・・・少なすぎでないか?

はーとりあえず、川中島戦はこれにて一旦終了。
次回はなんと今川と北条と武田が一堂に会するそうじゃないですか!!うおおおお!!
どんな黒い思惑が渦巻くんでしょうかね!!ああ楽しみだわ〜!!!!
posted by 麻吉 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ>大河「風林火山」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。